learning transfer model(学習転移モデル)

学校や研修といった教育プログラム内で修得した知識・スキルを、ビジネス等の実務現場に転移する、というモデル。具体的には4つのプロセスで学習が構成される。

【知識創造】研究者が伝達可能な知識を創造する。

【知識伝達】創造された知識を教育プログラム内で教員(講師)が伝達する。

【知識修得】伝達された知識を学習者が習得する。

【知識応用】修得した知識を学習者が現場で応用する。

お問い合わせ

会員登録・注文・納品・診断処理

ダイヤモンド・テスト・データセンター

TEL 0120-700-653

(月〜金 9:00〜17:00 祝日を除く)

商品・サービスの内容

ダイヤモンド社 人材開発編集部

TEL 03-5778-7229