ワークプレイスラーニング

一般に「個人や組織のパフォーマンスを改善する目的で実施される学習その他の介入の統合的な方法」という意味で用いられる。この概念からは、企業という場における学習や教育に対して、「個人や組織のパフォーマンス改善(=業績向上のための人材育成)」という明確な目的があり、業績に結びつく知的生産性向上を実現するために、OFF-JTとOJT、さらには、現場組織における日常的な仕事の進め方や人事制度までも含めた、トータルな意味での効果的方法を探求する姿勢が見出せる。

お問い合わせ

会員登録・注文・納品・診断処理

ダイヤモンド・テスト・データセンター

TEL 0120-700-653

(月〜金 9:00〜17:00 祝日を除く)

商品・サービスの内容

ダイヤモンド社 人材開発編集部

TEL 03-5778-7229