問題解決プロセス法

主に、研修テキストやスライドなどを作成する際に用いられる「文章構成のひな形(定型書式)」のひとつ。手段を学習する場合などに用いる。以下の要素から構成される。

「問題」最初に問題や課題、問題が生まれた背景を述べる。

「手段の提示」問題を解決する諸手段を述べる。

「練習」問題を解決する諸手段を練習させる。

「総括・振り返り」問題解決プロセスを総括する。

お問い合わせ

会員登録・注文・納品・診断処理

ダイヤモンド・テスト・データセンター

TEL 0120-700-653

(月〜金 9:00〜17:00 祝日を除く)

商品・サービスの内容

ダイヤモンド社 人材開発編集部

TEL 03-5778-7229