セミナー概要

演劇的アプローチとは

息を吐くためには、まずは吸わなければなりません。
では、人に伝えるためには、まずは何をすべきなのでしょうか。

相手に届くコミュニケーションとはどの様なものなのか。
伝わるとき、伝わらないときには何が起きているのか。
演劇的視点から皆さんに体感していただきます。

古代よりずっと人間を考え続けてきた「演劇」。
その蓄積には、人間を理解するヒントがたくさん含まれています。

ビジネスに効く!演劇の視点からお伝えします。

受付を終了いたしました。

セミナー詳細

日時
    2019年2月12日(火)13:30~17:00 ※受付開始13:15
会場
対象
    企業の人事・人材開発・教育・研修のご担当者様に限らせていただきます
参加費
    無料
定員
    30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
注意事項

講  師

広瀬 彩

文化庁・在外研修員として、英国王立演劇アカデミーへ派遣。俳優活動に加えて、大学講師としても活躍。国際コミュニケーション修士、 MBA。

須田 真魚

劇団俳優座を経て、国内外で舞台に立つ一方で劇作、演出も手掛ける。演劇のビジネスでの有効性について研究。企業研修講師として活躍。

プログラム内容

13:15 受付(お名刺を頂戴します)
13:30 OJTの実態を可視化するDLLとは

◆DLL(OJT診断システム)の概要とは

部下指導を演劇的アプローチから考える

◆部下とのコミュニケーションスキルを学ぶ
 【伝わる技術】
 【引き出す技術】
   部下が話せる聴き方
   話しやすい「場」の作り方

◆部下指導のワナ

◆部下指導体験
18:00 終了予定

受付を終了いたしました。

お問い合わせ

会員登録・注文・納品・診断処理

ダイヤモンド・テスト・データセンター

TEL 0120-700-653

(月〜金 9:30〜17:30 祝日を除く)

商品・サービスの内容

ダイヤモンド社 人材開発編集部

TEL 03-5778-7229