セミナー概要

若手社員の成長の70%は仕事経験からもたらされていると言われています。若手社員が仕事の熟達者へと成長していくためには、仕事経験を通じて学習する「経験学習」が不可欠です。
 現場における経験学習を促進するためには、成長を促す良質な職場環境と同時に、若手社員自身が仕事経験から主体的に学びを得る力を身につけることが重要です。
 弊社では、職場や個人の学びの状況を可視化する「現場の学び」診断「WPL(Management of WorkPlace Learning)」を中原 淳・東京大学大学総合教育研究センター准教授、松尾睦・北海道大学大学院教授と共同開発しています。
 そして、WPL「個人成長力」診断を活用し、若手社員が自身の成長に向けた課題に気づき、主体的にその解決に取り組む基盤づくりを行う若手社員向け研修を多くの企業で実施しています。
 本セミナーでは、実際にWPLを事前受検していただき、それに基づづく研修プログラムの一部をご体感いただきます。

セミナー詳細

日時
    2017年12月19日(火)13:00~17:00 ※受付開始12:45
会場
講師
    ダイヤモンド社 人材開発編集部
対象
    企業の人事・人材開発・教育・研修のご担当者様に限らせていただきます
参加費
    無料
定員
    30名
注意事項

講  師

ダイヤモンド社 人材開発編集部

プログラム内容

12:45 受付(お名刺を頂戴します)
13:00 若手を早期戦力化するための「経験学習」
なぜ、同じ経験をしても伸びる若手と伸び悩む若手がいるのか
伸びる人材の行動とは
経験学習を回す、仕組みづくり
14:00 休憩
職場可視化ツール「WPL」とは
「WPL]を活用した研修の体験
個人成長力UP成功事例
職場育成力UP活用事例
17:00 終了予定

お問い合わせ

会員登録・注文・納品・診断処理

ダイヤモンド・テスト・データセンター

TEL 0120-700-653

(月〜金 9:00〜17:00 祝日を除く)

商品・サービスの内容

ダイヤモンド社 人材開発編集部

TEL 03-5778-7229