3月20日(金)、13時より石山記念ホール(東京・渋谷)にて、「オープンラボ」が開かれました。「オープンラボ」とは、研修開発について学ぶ「研修開発ラボ」第1期~3期までのアラムナイ(卒業生)とラボへの参加検討者が集まる“ミニ「研修開発ラボ」”のような催しです。

 

最初に登壇したのは「自分ごとだと人は育つ」の著書もある博報堂人材開発戦略室キャリアデザイングループの白井剛司氏による講演から。「集合研修と現場OJTとの連動」と題し、博報堂での新入社員OJTの新しい仕組み作りについて解説いただきました。博報堂では、新入社員をめぐる職場環境の変化、新入社員の学びのスタイルの変化に対応した新入社員OJTプログラムを数年かけて構築。新入社員OJTの考え方を「『自分ごと』の意識を新入社員に身につけてもらうための一年間」とし、OJTトレーニングの仕組みづくりをしています。自らを「OJTおたく」!?と称する白井氏は、自身でOJTトレーナー向けの研修を企画し、講師としても登壇するために、様々な研修に参加するなどして研修の作り方についても試行錯誤したといったお話もいただきました。

次に東京大学 大学総合教育研究センター準教授 中原淳氏が登壇。白井氏の講演について、新人が勝手に育っていたような時代とは、職場、組織の環境が異なっていることを指摘し、「時代の変化、自社の変化に応じたOJTの必要性」とそのための研修開発のありかたについてコメントしました。

 

休憩時間後は、「研修開発ラボ」卒業生による研修開発の実践事例の紹介です。1人目は、第一期の「研修開発ラボ」に参加し、自社の営業部隊に対する研修開発を行った事例を紹介。営業部隊の営業力の底上げを図ろうと、トップ営業の営業スキルを学ぶ、といった研修を企画したところ、営業部長からの反対にあい、研修がとん挫してしまったという事例を紹介。苦い経験から学んだ「現場の上司をどのように巻き込むか」についてのお話をいただきました。

2人目も、第1期の「研修開発ラボ」の参加者。自動車販売会社の人材育成担当者であるこの方は「新人営業スタッフ育成に大コケした」ために、研修のイロハを学ぼうと、「研修開発ラボ」に参加したとのこと。この会社では、2か月をかけて新人研修を行っていたものの、研修終了後のアンケートで新人たちが「これからがんばります」「少しずつ覚えていきたいと思います」など全く成長の感じられないコメントを目にして絶句。「我々は2か月をかけて学んでいない集団をつくってしまった」ことに気づきます。いったい新人研修の何が悪かったのか?それを探るために、書籍「研修開発入門」を読み、「研修開発ラボ」に参加したところ、いくつもの問題点が浮かび上がってきたそうです。こうした経験を踏まえ、営業スタッフ育成のゴールを明確にし、次年度の新人研修を一から設計し直したとの話をいただきました。

いずれも「研修開発ラボ」で研修開発のセオリーを学び、その上で自社のこれまでの研修を振り返ることで、問題点に気づき、改善することにつなげていることがよくわかる事例でした。これら2つの事例について、中原先生からは、「研修開発ラボ」でも強調されている「学習の転移」を図るためのポイントや、参加者に研修目的を繰り返し伝えることの重要性などを解説しました。

最後は、登壇者と参加者が対話できる「とりかこみセッション」で、事例についての質問をしたり、参加者それぞれが研修開発についての悩みを打ち明けるなど、活発な話し合いが行われました。

 

研修開発ラボは、『研修開発入門』(東京大学 大学総合教育研究センター準教授 中原淳著・ダイヤモンド社刊)に基づき、研修が構成されています。ラボ(Laboratory)にふさわしく、最新の知見や海外の研究、研修開発に役立つヒントが随所にちりばめられています。各企業の人事担当者、教育担当者様が自社の経営上の課題を踏まえて研修、開発、実施、評価できるようになるための学びの場となっています。メインファシリテータは研修講師としての経験豊富なラーンウェル代表 関根雅泰氏が務め、中原氏による講義も行われます。

「研修開発ラボ」は、研修開発について体系的に学び、自社の研修開発についてじっくり考える2日間のコース。ラボ参加の前に、参加者の組織での研修開発を事前課題として記述していただき、それをもとに進められます。一日の研修の設計や、年間を通してどのように人材開発をフォローしていくかなど、その後会社に帰って使う前提で作成をします。

二日目午後より、各自が用意する自社の課題に対して、中原先生を含む三人の講師が対応、アドバイスをいたします。

「研修のプログラム作成の体系だったノウハウを学びたい」「研修の企画運営について基礎から学びたい」「自社のニーズ(課題)にあった研修の設計方法やそのポイントについて学びたい」といった方はぜひご参加ください。

 

2015年度の「研修開発ラボ」は、第4期は2015年6月4日(木)~5日(金)、第5期は2015年11月26日(木)~27日(金)、2016年2月4日(木)~5日(金)の3回行われます。ぜひお早目にお申込みください。