課題

若手社員のモチベーション向上

メーカーH社では、今年度より2、3年目の社員に対してモチベーション向上のフォローアップ研修を行うことになりました。
研修体系の見直しにより、これまでのスキル系中心の研修から、意欲系とスキル系の研修を自社で内製して実施することが決まりました

対策

DPI-COMと「一人前の仕事力」を研修で活用

H社人事部では様々なツールを検討した結果、コスト面と取り組みやすさを鑑み「DPI-COM」と「一人前の仕事力」を活用しています。

まず、研修実施日の1週間前に対象者全員がDPI-COMを受検。研修当日の初めに診断結果を各人に返しますが、その前に態度能力の14特性に関して、各々で自らを振り返らせ、5段階評価で点数をつけさせました。各人の自己採点とDPI-COMの診断結果を照らし合わせ、そのギャップを各人に認識させます。そのことにより、自分自身の普段の行動特性を振り返り、強み弱みを把握させることができました。

「一人前の仕事力」第2巻より

「一人前の仕事力」第2巻より

次に、「一人前の仕事力」の1巻と4巻を使い、経験と成長に関して講師役の社員が自身の経験を交えて講演を行いました。 その後、第2巻「モチベーション」のマンガを用いてグループディスカッションを実施、主人公のその後を話し合い、まとめを発表させ、他グループとの意見交換を行いました。 最後に、全員でモチベーションスタイル・チェックを行い、講師が2巻を基にモチベーションに関する講義を行い、研修を終了。

今後、「一人前の仕事力」を各人が熟読し、月に1度、コミュニケーションペーパーを人事部に提出することを宿題としました。

効果

適性検査を使用することにより、各人が客観的に自身のパーソナル特性を認識できました。定期的に受検させることにより、その都度、気づきを与えられます。また、ツールを使用することにより、研修だけで終わらず継続的な活用が可能です。コミュニケーションペーパーのやり取りを通じて、若手社員の本音が垣間見えたのも収穫だったようです。

お問い合わせ

会員登録・注文・納品・診断処理

ダイヤモンド・テスト・データセンター

TEL 0120-700-653

(月〜金 9:00〜17:00 祝日を除く)

商品・サービスの内容

ダイヤモンド社 人材開発編集部

TEL 03-5778-7229

(月〜金 10:00〜18:00 祝日を除く)